スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

コヨーテ ラグタイムショー 第11話

ギガバンクス、そしてブルースの遺産が遂に明らかになった11話。ついでに、アンジェリカがミスターを追う切っ掛けも明かされました。
波乗りミスターとスネークミスターに失笑を禁じ得ませんでした。
ってか、ディープインパクト級の大津波(=都市壊滅級)だったんですけど、アンジェリカ姐さんよく無事でしたね!ミスターも化け物だけどアンジェリカも十分化け物だよ。
ともかく、アンジェリカの回想からミスター鍾乳洞侵入のシークエンスはギャグアニメすれすれの描写で、一体スタッフに何が起こったのかと思ってしまいました。今話ラストのやたら漢くさい「次回完結」もらしくないというか。最終回は熱い仕上がりになっていることの現われと受け止めます。

●最終回も間近でようやく12姉妹の登場回数も増えてきました、って遅い、遅過ぎるよ!
セプなんか献花になっちゃってたし!
最終回は12姉妹皆揃って第1話級のアクションを炸裂させることを期待してます。何だかんだで出番的には不遇だった12姉妹、最後に一花咲かせて欲しい。

それにしても、ジューンにおんぶしてもらって爆弾をばら撒くオーガストが異様に可愛かった。こういう見せ場がもっと早くにあれば良かったんだけど…

●マルチアーノとカタナに死亡フラグが見え隠れしたりして、コヨーテ・マルチアーノ両サイド共に最終回は死者を出しそうな匂いがほんのりと。マルチアーノ側は全滅するか全員生還するかのどっちかだろうなあ…旗艦で待機しているメイやフェブの行動が運命を左右するか。

●最後、不気味に微笑んでるジュライがシグルイ風に見えました。
エイプリル「ああ あれこそはジュライ必勝の構え 微笑逆流れのお姿…」
ジュライ「あらあらうふふ」
ミスター「化け物め」
スポンサーサイト

コメント

非公開コメント

トラックバック

(アニメ感想) コヨーテ ラグタイムショー 第11話 「薄らぐ記憶」

コヨーテ ラグタイムショー Vol.1全てが終わったらあなたを捕まえに行くわ・・・。それぞれの仕事を果たすため、ミスターとアンジェリカは別れ、別々に行動します。解放軍に、光子爆弾がこの星の地下深くに埋められていることを伝えようとするアンジェリカ。その道中、彼...

プロフィール

まつや

Author:まつや
お絵描きと音楽鑑賞と大相撲を観るのが人生の楽しみ

月別アーカイブ

ブロとも申請フォーム

ブログ内検索

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。