スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

MORBID ANGEL 『FORMULAS FATAL TO THE FRESH』

pete.jpg


今日購入したCD(いずれもブコフ)
・MORBID ANGEL 『FORMULAS FATAL TO THE FRESH』
・VADER 『LIVE IN JAPAN』
・DYING FETUS 『DESTROY THE OPPOSITION』

今日聴いたのはMORBID ANGELの『FORMULAS FATAL TO THE FRESH』。
彼らの作品中で唯一自分が所持している『DOMINATION』は荘厳色強めの極重デスメタルといった感じでイカしてましたが、このアルバムは荘厳色を若干薄めにして暴走性に比重を置いているなという印象(ライナーノーツの受け売り)。っていうか、異常にカッコよかったです。疾走曲もミドルも爆弾級の威力。特に5曲目の破壊的暴走はヤバすぎ。合間合間にはさまったミステリアスかつ壮大なインストがまた、焼肉の合間合間に食べて胸焼けを抑えるキャベツのような存在でグッド。
ピート“コマンド”サンドヴァルの掃討射撃ドラミング、邪悪で禍々しい(時に荘厳美を見せる)リフとソロを奏でるトレイ・アザトースのギターはまさに圧巻、『DOMINATION』以上に強烈に感じました。
ラストにドカンと一発爆走曲が聴きたかったけど、全体的には満足のいくアルバムでした。
スポンサーサイト

コメント

非公開コメント

プロフィール

まつや

Author:まつや
お絵描きと音楽鑑賞と大相撲を観るのが人生の楽しみ

月別アーカイブ

ブロとも申請フォーム

ブログ内検索

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。