スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

大相撲中継を見る習慣がついてから、

「この人の風貌はあの力士の顔に似ているな」と思うことが多くなった。
テレビを見ていても外出しても、
「あ、あの人●●関っぽい」「呼び出しの●●を思い出す」といった具合で。
今の勤務先には稀勢の里関と木村元基(幕内格行司)のそっくりさんがいる。
特に稀勢の里のそっくりさんはマジでクリソツなので、
逆に相撲中継で稀勢本人を見るたびにその勤務先の人を
思い出してしまうようになってしまった。
本当に生き別れの肉親なのではないかと思うぐらい似ている。

あと、最近食事時に親がよく流している『新TV見仏記』で
仏像の顔を眺めていて思ったのが、嘉風関って凄く仏像顔なんだなと。
鼻筋の通り方といい唇の感じといい、顔のパーツの配置のバランスといい。
分かり易い例でいえば大仏さん(奈良・鎌倉共に)とか、ほんと似てる。
来場所からはテレビに映る度に手を合わせちゃうかも。
スポンサーサイト

コメント

非公開コメント

プロフィール

まつや

Author:まつや
お絵描きと音楽鑑賞と大相撲を観るのが人生の楽しみ

月別アーカイブ

ブロとも申請フォーム

ブログ内検索

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。