スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

おれは いったい だれだ!?

先日、ショッピングモールへ食品類の買い出しに行ったときのこと。
買い物を終えて車に乗り時間を確認してみると、
駐車無料の時間が過ぎていたことに気付く。
無料時間延長サービスの手続きをするために先ほど財布に突っ込んだ
レシートを探すも、これが見当たらない。
お札入れ、カード入れを何度探しても見当たらず、
さては買い物袋に入れたのかと中身をひっくり返して見たが見当たらない。上着、ズボンのポケットにもない。
どこにやったのやら見当もつかず一瞬途方に暮れながら
もう一度財布を探してみたら…何のことはない、ありました、小銭入れの中に。
”小銭入れにはレシートは入れない(入れていない)”という思い込みから、小銭入れは探してなかったのです。
買い物を終えてからレシートを見つけるまでの時間、およそ15分。
なぜ俺はあんな無駄な時間を…(画像略)

つまるところ思い込みと記憶力の減退が招いたことなんですが、
最近はこういうケースが以前よりも増えてきて
若年性の認知症の兆候が表れているのかと少々不安になっております。

とりあえずは活字を読む頻度を増やすのが良いかと思い文庫本(その日に購入した隆慶一郎氏の『死ぬことと見つけたり』)を読み始めてます。
”認知 文字”で検索して出てきたこちらを見ると文字を読むことを習慣化することが大事だそうなので、そういう意識をもって(文庫本に限らず)色々読み続けていきたいなあと。
(…しかし、ここに書いてある初期症状の「あらゆる物事に関心が無くなる」ってのはちょっとギクリとしたな…結構、進行してる感があるから)
スポンサーサイト

コメント

非公開コメント

プロフィール

まつや

Author:まつや
お絵描きと音楽鑑賞と大相撲を観るのが人生の楽しみ

月別アーカイブ

ブロとも申請フォーム

ブログ内検索

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。