スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

WELCOME BACK!(おどろおどろしいエコー)

今年のラウドパークのトリを務めるSLAYERの単独公演開催が決定。
大阪にも演って来てくれるということで、
関西人の自分にとっては(経済的に)非常にありがたい話である。
自分にとってSLAYERの、ひいてはヘヴィメタルの"強面なイメージ”の象徴であったギタリストのジェフ・ハンネマンは
2年前に亡くなっていて、自分が最も好きなドラマーの一人であるデイヴ・ロンバードは既に脱退していない…
けど、オリジナルメンバーのトム・アラヤとケリー・キングは健在だし
ポール・ボスタフの「正確に暴れ倒す」ドラミングを一度は生で体感してみたかったから、これは見に行かなくちゃなと。
大好きな1stから2ndの曲を沢山やってくれたら嬉しいけど、新作のリリースツアーだから無いだろうなw


断然デイヴ派だったけど、この映像を見てポールのことも好きになったよ。
ガッチガチのタイトなリズムに正確無比なスネアワーク。綺麗で振りの大きいストローク。耳に突き刺さるような打音。
デイヴの野獣味溢れるドラミングとは趣が異なるけど、これはこれで、このタフな叩きっぷりは熱い!
スポンサーサイト

コメント

非公開コメント

プロフィール

まつや

Author:まつや
お絵描きと音楽鑑賞と大相撲を観るのが人生の楽しみ

月別アーカイブ

ブロとも申請フォーム

ブログ内検索

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。