スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

「しっかりしろ!これは「GS美神」だぞ!この漫画で誰が死ぬんだ!?」「あの~私、もう死んでるんですけど…」

久々にGS美神の愛蔵版を読んだ勢いで描いたおキヌちゃんの楽書き。
okinuchan_rakugaki.jpg
GS美神は銭ゲバタカビー女・美神、好色一代野郎・横島、そして無欲の幽霊おキヌちゃんの3人が中心になって
スラップスティックコメディ(たまにハートフルコメディ)をやってた初期~中期頃のノリが一番好き。
久しぶりに読んでもその印象は変わらなかった(後期は後期で面白いとは思うんですけどね)
今回読み返して一番衝撃だったのは、昔読んで何も感じなかったパイパー編の
「れーこちゃん」(幼女状態の美神さん)に胸キュンしてしまったこと。
…自分の”病状”が着々と進行していることが如実に感じられて、軽い自己嫌悪に陥ってしまったw
スポンサーサイト

コメント

非公開コメント

プロフィール

まつや

Author:まつや
お絵描きと音楽鑑賞と大相撲を観るのが人生の楽しみ

月別アーカイブ

ブロとも申請フォーム

ブログ内検索

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。