スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

名古屋オフ~猿とSKEと男と男~

お待たせしました、16日の記事で予告していた名古屋オフレポです。
名古屋での3日間を写真とともにザッと振り返ります。

<7月13日>

13日午前11時前、ぼやさんに先んじて名古屋駅に到着。
時間つぶしに駅近辺をぶらぶら歩いていたら
off50.jpg
百貨店のセールの宣伝用マスコットに遭遇。このアゴが外れた珍妙な造形を見て、『バロン・ゴング・バトル』で
2人組の怪物にアゴ引き裂かれて惨殺された女性を思い出し微妙にイヤ~な気分に。

off1.jpg
百貨店入り口でシブヤさん発見。

ららら・・・
off2.jpg
螺旋!!!

12時過ぎにぼやさんと合流。
ロッカーに荷物を預けて身軽になってから動こうとするも、連休初日故か空いてるロッカーがまったく見当たらず。
仕方ないので旅行カバンを引っさげながら、今晩寄る予定のSKE48カフェがある「サンシャイン栄」の下見に行く。
off3.jpg
観覧車のある景色

off4.jpg
ビル内に設置されてるモニター

サンシャイン栄の下見を終えてから、今日の主目的地の一つ大須商店街(名古屋のアキバ、日本橋)に行くため
最寄り駅の上前津駅へ移動。ここでねんがんの空きロッカーを発見。
身軽になったところで大須商店街を歩き回り、様々なジャンル(アイドルショップ、オタショップ、パチ屋、
お寺etc…)が入り乱れた闇鍋的ごった煮感溢れる雰囲気を存分に味わう。
off56.jpg
何のイベントかは分からないけど目を引いたので撮影。
小鳥さんとかアスカとかペルソナの帽子かぶった女キャラ(名前分からない)がマイク持って何か喋ってました。

off5.jpg
商店街を歩き回ってたと思ったらお寺の境内に出てきてびっくり。とりあえず記念にと山門を撮影。

rambo3.jpg
フィギュアショップ前のランボーガチャで出したランボー3のランボー。やたら出来がいい。

広い商店街を大方見て回り、商店街内の鳥カツ屋で遅めの昼食を済ませた後、栄駅に移動。
駅前のジャンカラで夜まで歌って過ごす。
陽もどっぷり暮れた頃、サンシャイン栄はSKE48カフェに向かう。

SKE48カフェ、現地に行くまでは正直相当緊張したんですが、いざ入ってみればSKE48をモチーフにした
普通の喫茶店といった感じ(店員さんが必要以上に客に干渉してこないことも手伝って)で、
SKEの知識はほとんどない(リンダとゲキカラとセンターしか知らない)自分でもリラックスして
店内の雰囲気を楽しむことができました。
off6.jpg
ハート型カップに注がれたアメリカンコーヒー。机にはメンバーの直筆サイン。

SKE48カフェを出た後は上前津駅に移動し、駅前のネット喫茶のカラオケルームで一晩を過ごす。

<7月14日>

午前10時にネット喫茶を出て、近くのラーメン屋で朝昼兼用の食事をとる。
off7.jpg
自分がチョイスしたのはトッピング全部入りのつけ麺。魚介類の風味が効いたスープが激ウマだった。

ラーメン屋を出て直近のパチンコ屋に立ち寄り、AKBのパチを打って見事に散った後、本日の主目的地であるモンキーパーク世界サル類動物園へ向かう。
off8.jpg
猿の総本山

広大な園内を歩きに歩いて、ようやく世界サル類動物園に到着した我々をオカrゴリさんが出迎えてくれた。
off14.jpg
ここから先はめくるめく猿の楽園…どこへ行っても、どこを向いても、猿・猿・猿。まさに猿尽くし。
一生分の猿を見たんじゃないかと…割と大げさではなく。

off9.jpg
檻の中に誰かがいる

off11.jpg
仲睦まじき親子の図

off15.jpg
この猿、配給される餌だけでは物足りないのか檻の中からニュッと手を伸ばして雑草をむしり取って食ってた。

off20.jpg
「少佐 橋の上に何かがいます」

off16.jpg
「これは…猿糞だろう…」
「シャマン(フクロテナガザル)のです…」

off17.jpg
『タートルズ』のフット団の移動要塞っぽい格好良い檻

off21.jpg
上からくるぞ!気をつけろよ!

off18.jpg
ミテル…

off19.jpg
ミラレテル…

off23.jpg
日本猿の根城

off42.jpg
猿のえさ(100えん)を投げ与えようとするヒト科の生物

off52-1.jpg
ぼ「えさビームだ!」
猿「マジかよ…」

off24.jpg
大人でも70kgに満たないという超小型のお猿ボリビアリスザル。
間近で見れたんだけど、とにかくすばしっこく(トムとジェリーみたいな動きで)カメラに収めるのが困難だった。

off25.jpg
「合わせろや刃牙ィッッッ」
「応ッッッ」
この2匹のボリビアリスザルの息の合ったシンクロ感満点の動きには思わず感嘆の声を上げる。

off26.jpg
しかし絶妙のコンビネーションを見せたのも束の間、ケーブル上でガチ喧嘩を始めるボリビアリスザル達であった。

off28.jpg
アヌビスヒヒのサル山(正式名称「ヒヒの城」)
この画像で見ると寂しい感じだけど、下方に広いスペースがあってそこに沢山のアヌビスヒヒがたむろしてました。

そのアヌビスヒヒは、こんな感じ
off27.jpg
●REC

off51.jpg
近くで見ると中々おっかない面してた

休憩所内に立ち寄ると、内部に珍動物紹介スペースがあったので喜び勇んで見物することに。
スペースしょっぱなにあった人工池の中にいたのは
off29.jpg
デカナマズ、レッドテールキャットと、

「殺人魚」として超有名なピラニア。
off30.jpg
上からピラニア

off36.jpg
横からピラニア

↑のピラニアはサイズも小さく「こんなのに襲われても骨にされんだろう」と内心せせら笑ってたけど、
別の水槽にいたビッグサイズのピラニア↓を見て
off34.jpg
「…これの群れに襲われたらそりゃ数十秒で骨にされるわな」と心底震え上がった。

「殺人魚」といえばこいつ
off33.jpg
その恐ろしすぎる生態が余りにも有名な、最凶の殺人魚・カンディル。
潜り込める"穴"を探しまわってるのか、常時水槽の際を高速でせわしなく泳いでいた。

off37.jpg
人工のライトを受けて輝くヘラクレスオオカブト

off38.jpg
ヘラクレスの影で黙々と樹液を啜っていたゾウカブト

珍動物満載の休憩所を出て、猿見物を再開。
off39.jpg
かの有名なワオキツネザル。動いている時はコミカル&ラブリー☆なんだけど、
ジッとしている姿は案外と愛嬌がないという。

off41.jpg
マントヒヒ。そのヘアスタイル(?)が吉本新喜劇における辻本茂雄の持ちキャラ茂造じいさんを彷彿とさせる。

これ以降は撮影禁止の檻が多かったのと単純に撮影を忘れていたのとで写真はありませんが、
マンドリル、チンパンジー、ゴリラといった超メジャーどころから超小型の猿(ピグミーマーモセット等)や
夜行性の猿(ポト等)といったレアどころまで、多種多様な類人猿の動くお姿を目に焼き付けることができました。

世界サル類動物園をたっぷり堪能した後は、栄駅へ向かいぼやさんが予約していたホテルにチェックインする。
久方ぶりのまともな寝床に倒れこみ、1時間半ほど休憩。
午後20時頃に夕飯を食べるために重い体を引き起こし、
ホテル近くの手羽先屋「世界の山ちゃん」へ赴くもすでに満員御礼。
一応順番待ちをすれば入れるものの、広大な猿の楽園を歩き回り消耗した体力で行列に並ぶ余力は
我々にはなく、仕方ないのでホテル近くの飲み屋で「手羽先も出してるみたいだから…」と妥協することに。

ところがこの妥協して入った飲み屋が大当たり。客入りが落ち着いていてすぐに個室に入れたし、
何より出される品がどれもメチャクチャ美味かった。
えいひれ、牛肉とにんにくの芽の炒めもの、手羽先、焼きそば…どれも美味しかったけど、
off45.jpg
手羽先の美味さはヤバかった。皮のパリパリ感、ジューシーな身、甘辛なタレの旨味。
山ちゃんに行けなかった痛惜の念を彼方まで吹っ飛ばす美味さだった。

of44.jpg
KAN☆PAI

満足感に満たされ飲み屋を出て、ホテルに戻って食休みした後は、オフ恒例のお絵かきタイム。
hide.jpg
こちらはぼやさんが色紙に書いてくれた戦国コレクションの秀吉ちゃん。
こんな可愛いお猿さんがいたら餌付け禁止だろうがナンボでもエサあげたくなるわ。

↓は戦コレのキャラをうろ覚えで描いてみようという流れになった時に描いた1枚。
まつやの描いたうろ覚え義元、蘭丸、一刀斎、芭蕉
uro1.jpg
ぼ「左下姉ヶ崎かと思った」
ま「ガンギマリの目で薄笑い浮かべながらPに迫る姉ヶ崎か…」

こっちはぼやさんの描いたうろ覚え早雲、経久、正宗、吉継
uro2.jpg
ま「シンクは頭のビラビラさえあれば…完璧だったのに…」
ぼ「メイドキャラは決して頭のビラビラを外しちゃいけねぇのに…」

余談:「謙信、石舟斎、小十郎あたりが当たってたら死んでた」というのは共通認識でした(もしかして→全員BBA)

上述のうろ覚え落書きの流れで、今我々の間でよく話題に上がるある人物の似顔絵を描くことに。
極めて特徴的な顔立ちの人物なので簡単に描けるだろうと思って描いてみたら、これが思いのほか似せられない。
顔は完璧に脳内に浮かんでいるのに、描画に反映させることができないもどかしさよ…
nk.jpg
…誰だか分かります?

↑の絵を描いた後、不意に疲れから来る睡魔に襲われ、そのまま就寝。
翌朝、チェックアウトギリギリまで目を覚ますことはなかったという…

<7月15日>

午前10時、ホテルをチェックアウト。モスバーガーで朝食を済ませ、近くのパチンコ屋でAKBのパチンコを打ち、
見事に散る(ぼやさんからもらった出玉で一度は当たりを引けたので初日よりは全然マシだった)。
パチンコ屋を出て栄駅近くの矢場とんで昼食をとってから、名古屋駅へ移動。
off46.jpg
名古屋駅に向かう前に栄駅前で撮影した盲導犬サーブの像。

off49.jpg
名古屋駅に向かう前に栄駅前で撮影した塔。

昼食に食べた矢場とんのみそかつ丼。
いい意味でこってり感控えめで食べ易く、甘辛い味噌だれが実に美味しかった。
off47.jpg
ビフォー

of48.jpg
アフター
ごっそさんでした。

名古屋駅に到着後、ららら螺旋のスパイラルタワー(13日目3枚目の写真参考)地下のエクセルシオールカフェで
駄弁りながら2時間ほど過ごし、午後16時頃にJRの切符売り場で再会を誓いあって解散。
飲んで食って歌って見て描いて語らって、本当に楽しい3日間だった……


以上、写真で振り返る名古屋オフでした。
色々書き忘れてる部分などあるかもしれませんが
補足的なオフレポを後日ぼやさんが上げてくれるそうなので、
そちらと合わせてご覧いただければ当日の空気がより伝わるかなーと思います。

※8/10追記
上げてくれました。


前編

後編


オマケ
sonata.jpg
ぼやさんから土産にもらったそなてぃのストラップ。
見てるだけで頬がゆるむ可愛さ。くーみんの声が聞こえてくるでぇ…
スポンサーサイト

コメント

非公開コメント

プロフィール

まつや

Author:まつや
お絵描きと音楽鑑賞と大相撲を観るのが人生の楽しみ

月別アーカイブ

ブロとも申請フォーム

ブログ内検索

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。