スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

覚え書き的な意味も込めて

1月から3月にかけて聴いてたCD・DVD

・CD
■KREATOR
 『PLEASURE TO KILL(+FLAG OF HATE)』
 整合性も重厚さもヘッタクレも無く、暴虐的なリフが洪水のように押し寄せてくるアルバム。
 ジャケの鬼さんが白目剥いて暴れ狂ってるような音像は、何度聴いても圧倒されてしまう。
 音質は悪いけどこの勢いの前には些細なことと思えるし、ベースの音がかなりデカいのも俺によし。

 『TERRIBLE CERTAINTY(+OUT OF THE DARK...INTO THE LIGHT)』
 ↑前作よりもギターの切れ味が段違いに鋭くなり、リズムもタイトに。
 兎にも角にもリフがカッコ良い!ベースの音が小さくなったのは残念。

■DESTRUCTION
 『LIVE WITHOUT SENSE』
 古い方のライブ。「CURSE THE GODS」のギターソロが神がかり過ぎ、メロディが頭から離れない

 『ALIVE DEVASTATION』
 新しい方のライブ。音の生々しさが良い、特にベースがゴギゴギ唸りまくってて最高!

■SODOM
 『MORTAL WAY LIVE』
 音から醸し出される極悪感が半端じゃない、流石SODOMって感じのライブアルバム。
 故クリス・ウィッチハンター氏の爆撃のようなドラムがド迫力。

■SEPULTURA
 『MORBID VISION』
 メンバーが10代半ばの頃に作ったというだけあって、「若さ」全開のアルバム。
 初期衝動的な勢いとトレモロリフが異様にカッコ良い。音質はヒドいけど、スネアの音が何気に好き。

 『BENEATH THE REMAINS』
 ↑から生まれ変わったようにタイトで鋭い演奏で、全編激走スラッシュを聴かせてくれる。
 イントロとギターソロのメロディが印象的な「MASS HYPNOSIS」が一番好き。

■HOLY TERROR
 『TERROR AND SUBMISSION & MIND WARS』
 1stと2ndのカップリング。
 土石流のように畳み掛けるリズムに摩訶不思議なメロディが乗っかる、めっちゃ個性的なスピードメタル!
 良い意味で「変」なボーカルがバンドの個性を決定づけてます(一度聴いたら忘れられない程強烈なので、一聴の価値アリ)

■ATHEIST
 『Unquestionable Presence: Live At Wacken』
 超テクニカルプログレッシブデスメタルバンドのベスト盤とライブ盤の2枚組、
 ようつべで聴いた「Mother Man」が衝撃的だったので、興味を惹かれて購入。
 ライヴ演奏は凄絶すぎて口ポカーン、しまいには笑えてきました。

■AUTOPSY
 『Severed Survival』
 とにかくエグい・グロい・汚い。こんな「臭って」きそうな音は初めて聴いた。
 全編バカでかい音で唸りまくるスティーヴ・ディジョルジオ氏のベースがドロドロ感を演出しまくり、強烈です。

■STRATOVARIUS
 『Visions of Europe』
 ヨルグ・マイケル氏の爆発的なドラミングと、
 時折強烈な自己主張を聴かせてくれるヤリ・カイヌライネン氏のベース。
 リズム隊のカッコ良さに尽きる。

・DVD
■STEVE VAI『WILD THINGS』
 見た事が「体験」になるような、素晴らしいライブDVD
「FREAK SHOW EXECESS」は衝撃的なまでにカッコよかった!感動した!
スポンサーサイト

コメント

こんにちは。焼鉄色です。
また濃いメンツを一気に聴いておられるようで安心しました(何をよ
SODOMのMortal~は、個人的にSODOM初体験だったので思い出深い
アルバムです。
Outbreak of evilで一発にファンになってしまいました。
一緒に聴いてた友人も「ドラムすげえw(いろんな意味で」と言ってましたね。
久々にFinal sign~でも聴こうかな。
AUTOPSYは15年ほど前、CDショップの輸入盤コーナーで
Shitfunというアルバムのジャケを見て強烈に印象に残っています。
音は聴いたことありませんがw
最近カーカスの初期二作やA×C×でトリップ中なので、」AUTOPSYにも
挑戦してみようと思います。人生何事も経験ですね。

追伸:AUTOPSYのShitfunをグーグル画像検索するなよ!絶対するなよ!!

>焼鉄色さん

1月~3月はスラッシュ志向が強かったので、こんなに偏ったメンツになってしまいましたw

>SODOMのMortal~は、個人的にSODOM初体験だったので思い出深いアルバムです。
>Outbreak of evilで一発にファンになってしまいました。
>一緒に聴いてた友人も「ドラムすげえw(いろんな意味で」と言ってましたね。

 「Outbreak of evil」はモーターヘッド色強くて(この曲に限ったことではないけどw)カッコ良いっすよね!
 うん、ドラムについては、その友人さんと完全に同じ反応でしたw
 クリスのドラムはほんともう色んな意味で凄いですよね、色んな意味で(もちろん褒め言葉)

>最近カーカスの初期二作やA×C×でトリップ中なので、」AUTOPSYにも
>挑戦してみようと思います。人生何事も経験ですね。

 これまた濃いっすねー!wどちらもまだ聴いたことないんだよなあ・・・
 『腐乱死臭』は聴こう聴こうと思いつついつも後回しにしてるアルバムなんですが、そろそろ手を出してみようかな。
 ア●ルカ●トはmanowarのカヴァー(GLOVES OF METALだったかな)が気になってます。
 AUTOPSYの『Severed Survival』はC級ホラー映画(それも80年代)のチープで
 グチャドロなスプラッタシーンを延々見せつけられるかのような音像で、
 いい具合にイヤ~な気持ちに浸れると思います。

>AUTOPSYは15年ほど前、CDショップの輸入盤コーナーで
>Shitfunというアルバムのジャケを見て強烈に印象に残っています。
>追伸:AUTOPSYのShitfunをグーグル画像検索するなよ!絶対するなよ!!
 
 が、時既に遅しっ…!すでに数年前に検索済みでしたっ…!
 おそらく有史上最低のジャケの一つですよねw
 でもこれ、音自体はそれほど悪くないらしい…wいやー分からないもんです…
非公開コメント

プロフィール

まつや

Author:まつや
お絵描きと音楽鑑賞と大相撲を観るのが人生の楽しみ

月別アーカイブ

ブロとも申請フォーム

ブログ内検索

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。