スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ロニー・ジェイムズ・DIO

06-12-15_19-48.jpg

卒論追い込みの時期、行き詰って頭がモヤモヤした時の気分転換には、
DIOを聴いていました。

DIOといっても、『ジョジョの奇妙な冒険』の人間を辞めたあの人ではありません。
むしろあの人の名前の元ネタになったといわれる、
ハードロック・ヘヴィメタル(以下HR/HM)界の大御大ロニー・ジェイムズ・ディオ
率いるバンド「DIOのことです。

ロニー・ジェイムズ・ディオ(以下ロニー)とは、
40年以上前、ビートルズやストーンズ、ザ・フー、キンクスといったバンドと
同時期からプロ活動を始めていたミュージシャンで、
RAINBOW、BLACK SABBATHといった伝説のバンドで名を挙げた超ベテランボーカリスト
DIOはロニーがBLACK SABBATHでの活動の後、自らが中心になって編成したバンドで、
メンバーを替えながらも現在に至るまで精力的に活動中。
今年の10月に開催されたHR/HMの祭典「ラウドパーク2006」にも参戦し、来日しています。

ロニーの魅力は、勇壮と哀愁に満ちたメロディを大山脈の如く雄大で力強く、
時には妖精のささやきのような儚い美しさで歌い上げるボーカル。
その声は御歳64歳(2006年現在)になっても翳りはなく、
自分も大阪のラウドパークに行って実際にその声を聞いてきましたが、
還暦超えた爺さんとは全く思えないパフォーマンスはまさに生き神さまといった風格でした。

そんなロニーが率いるバンド「DIOの曲を聞いて気分転換をはかっていたわけですが、
熱が上がってくると「音だけでなく演奏している姿も見たい!」という気持ちになってきて、
卒論締め切りが迫っているにもかかわらずネットで映像を探し出してました。
いやー出るわ出るわ、ロニー関連のビデオ。
世界中の人がいかにこの御大を愛し、その声を求めているか分かります。
以下、自分が見つけた中で特にお気に入りのものを紹介したいと思います。

「WE ROCK」
www.youtube.com/watch?v=szcVWTyrq_Q&mode=related&search=
1984年のライブ映像。
勇壮なメロディで疾走する、DIOの、というよりはロニーの代表曲。
ラウドパーク大阪では演奏してくれなかったのが残念だった…。
途中映る、客席でハッスルしてるお兄さんが良い味出してます。

「STAND UP AND SHOUT」
www.youtube.com/watch?v=c-M021MosIk&mode=related&search=
1984年のライブ映像。
超カッコいいリフとロニーのボーカルが熱い、ド熱血スピードナンバー。
ロニー以外のメンバー、唸るギターのヴィヴィアン・キャンベル、暴打ドラムのヴィニー・アピス、
ソリッドなベースのジミー・ベインもDIOの魅力、ってのがよく分かります。

「HUNGRY FOR HEAVEN」
www.youtube.com/watch?v=YSM8DmufGHo&mode=related&search=
プロモ映像、1985年頃かな?冒頭のロニーの語りが妙に笑える。
上記の2曲からは一転して、この曲はシンセサイザーが入ってちょっとポップな感じ。
しかし仄かに哀愁を湛えたメロディを力強く伸びやかに歌い上げるロニーのボーカルが至高の名曲。
ヴィヴィアンのリフとメロディアスなギターソロもグッド。
映像後半で炸裂するお得意のメロイックサインもキマっていて最高にダサカッコいい。
(なおこの映像、3箇所ぐらいに僅かな音飛び有り)

「THE LAST IN LINE」
www.youtube.com/watch?v=iy6URlmeUpk
2002年のライブ映像。
曲は1984年発表のセカンドアルバム「THE LAST IN LINE」のタイトルナンバー。
「静」のロニーと「動」のロニーのボーカルが詰め込まれた一粒で二度美味しい名曲。
この曲の目玉は演奏後半でロニーが「Never」を繰り返し歌うところ。
『ジョジョ』DIO「無駄無駄無駄無駄無駄ァッ!!」なら、
元ネタのDIO「ネヴァネヴァネヴァネヴァアァッ!」といったところか。
この「ネヴァネヴァ...」は昔からロニーの定番パフォーマンスだそうなんで、もしかしたら
『ジョジョ』のDIOの名前プラス「無駄無駄」の元ネタなのかもしれません。

rdio.jpg
スタンド名「ホーリー・ダイヴァー」(笑)
スポンサーサイト

コメント

非公開コメント

プロフィール

まつや

Author:まつや
お絵描きと音楽鑑賞と大相撲を観るのが人生の楽しみ

月別アーカイブ

ブロとも申請フォーム

ブログ内検索

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。