スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

空白期間中の趣味について(音楽編

更新の途絶えてた四月から六月の約二ヶ月間何をやっていたか記しておこうと思います
まずは音楽

●音楽
HIBRIAのライヴに行って来ました。
 これぞ正統派!といった真っ直ぐで迷いの無いメタルを熱く聴かせてくれました。
 ボーカルのユーリ兄貴はCD以上にパワー漲る勇壮なシャウトを
 轟かせ(おまけにメイデンのブルース並のダッシュジャンプまで披露してくれてた)、
 ベースのマルコ兄貴はステージ上を駆け巡りタッピングしまくりで存在感をアピール、
 ギターの二人は絶妙な連携プレイとグレン&KKばりのシンクロヘドバン(ようつべの映像で
 見る限りはアクション不足で凄く地味な印象があったんですがw)、
 ドラムはニコニコしながらパワー&手数&安定感を兼ね備えたドラミングを繰り出しクアトロを揺るがす…
 本当にただ単純に「カッコいい」と思わせてくれる、胸のすくようなライヴパフォーマンスでした
 早く次のアルバムを作って、また日本に来て欲しい

・ようつべで見た「THIS DYING SOUL」のライヴ映像の凄まじさに圧倒され、
 DREAM THEATER「LIVE AT BUDOKAN」のDVDを中古で購入、視聴しました
 凄すぎて笑った。楽器演奏について殆ど無知だけど、何かとてつもないことをやっているのは分かる
 彼らに寄せられる絶大な賛辞は決してオーバーなものではなく正当なものであることを実感しました
 1曲目から3曲目のアグレッシブな流れに悶絶。

・正統派HR/HMだったりスラッシュメタルだったりハードポップだったり、
 まったく一貫性なく色んなジャンル聞いてました
 どんだけ一貫性が無いかは現在のIpodのヘヴィロテリストを見ていただければ分かって頂けるかと

「Sence of security」「Out Of The Shadow」(VICIOUS RUMORS
「Flight Of The Warrior」「Storming The Gates Of Hell」「Black Leather And Glittering Steel」(RIOT
「Beyond The Blackhole(live2006)」「Man On a Mission(live2006)」(GAMMA RAY
「Fury Of The Storm」(DRAGONFORCE)「Spellshock」(WILD DOGS
「Medusa(live2005)」(ANTHRAX
「Hell Awaits」「Kill Again」「Praise Of Death」「Necrophiliac」(SLAYER
「Systems Falling」「Save Yourself」(M.S.G) 「彼方なる叡智が教えるもの」「自由意志」(RUSH
「Armageddon it」(DEF LEPPARD) 「Suzanne」(JOURNEY) 
「Rock America」(DANGER DANGER
「Summer Of 69」(BRYAN ADAMS) 「Caught In The Middle」(STRYPER
「Cemetery Gates」「Hollow」「Floods」(PANTERA) 「Orion」「One」(METALLICA
「Planet Caravan」(BLACK SABBATH) 「Hervest」(NAGLFAR

これからも一貫性の無い節操の無い音楽ライフを満喫していこうと思います
スポンサーサイト

コメント

MSGのSystems Falling懐かしいです。
「限りなき戦い」のリマスター盤買おうかなぁ…。
私もスラッシュやハードコアパンク聴いてると思ったら
萌え系アニソン聴いてたりと一貫性なさすぎです。
たぶん描く絵で聴くもの決めてる気がします。
そんなどこにでもあるようなミュージックライフ。

「一貫性が無い」=「音楽嗜好が幅広い」

Systems Fallingのギターソロは何度聴いてもうっとりしてしまう程好き好き大好きです
焼鉄色さんのコメントを見て『限りなき戦い』の最新リマスター盤を確認してみたら、
曲数がエラいことになってたんでびっくりしました
オリジナルミックス完全収録らしいので、購入する価値はありそうですよ

お互い、一貫性のない音楽生活を満喫していきたいですねw
非公開コメント

プロフィール

まつや

Author:まつや
お絵描きと音楽鑑賞と大相撲を観るのが人生の楽しみ

月別アーカイブ

ブロとも申請フォーム

ブログ内検索

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。