スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

CLAYMORE-クレイモア- SCENE78「叛逆の戦士達」

今月のクレイモアの雑感ターイム。今回も前回同様無駄に長いです。
●あらすじのページで使われている例の見開き、あれ、ユマだけ見切れてるんですよね。
 編集さんはユマファンの心理をよく分かっておられる。
●初っ端からうっれしそうなシドとガークが微笑ましい。
 シドの表情なんか、見てるこっちまで嬉しくなってくるぐらい清々しい笑顔ですよ。
 「お前に会いたかった!」みたいな。二人の笑顔は読者の笑顔ですね。
●「残りは7本…いい数字だ」
 …えーと、クレア2本 ミリア2本 デネヴ1本 ヘレン1本 シンシア・タバサ1本と考えて…
 うん、いい数字ですね
●で、クレアの風斬りを皮切りに一斉攻撃、アガサさんの7本足を破壊するわけですが。
 いやー上の予想は見事に外れてしまいましたね。
 ヘレンの旋空剣が勢い余って2本同時に破壊、シンシア、タバサがそれぞれ1本きっちり破壊して、
 クレアとミリアは1本ずつに終わるとは。予想以上にシンシアとタバサは成長しているようですねー、
 半覚醒組との実力差はそう大きいものではないと考えて良いのかもしれません。
 …え?足破壊は1人1本でユマもしっかり破壊してるじゃないかって?
 いやだなー、あのへタレ目ちゃんは後方待機に決まってるじゃないですか(例の構えで)
●ミリアの手で触手攻めから解放されるガラテア。
 これ、まるっきり「捕らわれのお姫様、勇者様に助けられる」って絵面ですよ。
●いとも容易くアガサを地上に引き摺り下ろしたクレア達の姿を見て、
 ミアータがユマファンにとって衝撃の言葉を発します。
 「みんな強いけど」
 「みんな強いけど」
 「みんな強いけど」
 「クレアが」「ミリアが」じゃなくて、「みんな」という表現に驚愕。
 だって、あれですよ、ユマも含まれちゃってるんですよ、
 現組織№1候補であるミアータお墨付きの強さなんですよ。ユマが強い?そんな馬鹿な…
 いや…クラリス基準の話と思えばどうということはない
●これはいかんと体を触手で覆って戦闘形態(吏将の修羅念土闘衣を彷彿とさせた時点で死亡フラグ確定)
 をとるアガサさんですが、そのインパクトをシンシアのにすべて持ってかれてます
 スク水ニーソで絶対領域とか…この格好は痴女と言わざるを得ない。だがそれがいい(男性読者的に)
●アガサの虚飾を即座に見破り弱点を看破するタバサ。すげー、今回のMVPは彼女に決定ですね。 ただの索敵要員だと思っていたのに、妖気感知力がガラテアに匹敵するほどのものだったとは…。
 タバサは平常時のみならず、戦闘においても非常に重要な役割を担うことが判りました。
 しかしそれ故に、その重要性を見抜いた敵には真っ先に狙われちゃうんじゃないかって恐れが…。
 もともと生存率の低い印象のあるタバサでしたが、今回の活躍でその印象がより強まってしまいました。
 皮肉なことですが。
●ミリア神速の斬撃で真っ二つになったアガサに追撃をしかけるシンシア&ユマ!反撃するアガサ!
 その反撃を余裕で捌くシンシア!(しかしここのシンシアは『エンジェル伝説』の良子そっくりだ)
 捌くユマ!…え!?ユマが元№2覚醒者の攻撃を捌いてるだとォーッ!う、嘘だッッ!
 あ、でも冷や汗流してる、よかった…やっぱりへタレだこの子。強くなってもユマはへタレなんだ。
 しかもデネヴに踏み台(笑)にされてるし。へタレで踏み台だけど、一生懸命のユマ。やっぱ好きだ。
 八木先生に首切られるまでついていくぜ
●デネヴの二刀流は、利き手のクレイモアに左手のクレイモアを乗せ(押さえつけ)重みで叩き斬る…
 といったもののようで。ウンディーネと一緒に亀覚醒者の首を落とした時の要領ですね。
 ウンディーネの遺志を引き継いでることが如実に現れてるなー。
●ヘレン、満面の笑顔で「ひゃっほおお」と旋空剣一閃。「ひゃっほおお」て…ほんと、ヘレンはバカ可愛いな。
●万事休すのアガサさんは、ガラテアを人質に逃げおおせようとします。
 アガサさん…小物にも程がありますよ。その小物っぷり、かのローズマリーさんに並ぶ…
 いや、それ以上か。強大な大敵から瞬時に雑魚に格落ち。どんだけー
 それにしてもシスター姿のガラテアは人質が似合いますね。
 なんというかもう、今回で「助けられるお姫様」キャラが定着してしまったような。
●7年ぶりの再開を果たすクレアとガラテア。クレアの顔に―一見無表情に見えるけど―ほんのりと
 嬉しさがにじんでいますね。八木先生はこういうクール系キャラの微妙な表情の描き方が
 上手いなとつくづく思います。一方のガラテアも余裕の笑みでクレアの風斬り(高速剣)に
 身を任せるあたり、クレアへの信頼の大きさがうかがえますね。 
●アガサさんは単なる噛ませ犬として滅殺。南無。もう一月ぐらい引っ張るかと思ったんですが。
 いやー、クレア達7人の戦士がここまで強くなっていたとは予想外でした。
 もう深遠の者以外に怖いものはないでしょうね。いや、深遠の者すら倒せてしまいそうな勢いです。
 …しかし現在のクレア達の実力を見た上でも、プリシラやアリベスに勝利するイメージは全く浮かびません。げに恐ろしきはプリシラ、アリシア、ベスといったところ。彼女らにはどうやって立ち向かうんでしょうね。

□ごちゃごちゃ長くなってしまいましたが、今回の感想を端的に述べると、
 久しぶりにユマ&シンシア見れて嬉しかったぞーっ!ってことで。
スポンサーサイト

コメント

非公開コメント

プロフィール

まつや

Author:まつや
お絵描きと音楽鑑賞と大相撲を観るのが人生の楽しみ

月別アーカイブ

ブロとも申請フォーム

ブログ内検索

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。