スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

CLAYMORE-クレイモア- SCENE77「共依存」

今月はえらく後ろの方に載っていたので、「抜き打ち休載か?」と一瞬不安になりましたよ。
もはや定位置と化していたギャグマンガ日和の直後に無かった時は焦った焦った。

今回のクレイモア雑感は無駄に長いです。
・ミアータとの綱引きに負けかけて、初めて冷や汗をかくアガサさん。複数の触手を
 まとめて引っ張られて体勢を崩しかけるどころか、触手の内一本は千切りとられてしまう体たらく。
 「確かに二人がかりだと厄介だったわね」と洩らしていますが、最初からガラテアとミアータが
 完璧な共闘体制だったなら、さほどの苦戦を強いることもできずに完敗を喫していたんではないでしょうか。
 アガサさんの強さの底が見えてしまったなー、という一連の流れでした。
 しょせん復活劇を盛り上げるためのかませi…んぐぐ
 一方ミアータですが、重症を負っていてもあれだけヤれるところに、かえってその凄み、
 底知れぬ怪物性が強調されていたと思います。
 しかし“怪物”であるとはいえミアータはあくまでも子供、「ママ…手がとれちゃった…」と
 涙するあたりは憐憫の情を感じずにいられません。
 “怪物”が初めて見せる弱さ、これが後のクラリスの行動に影響を及ぼすわけですね。
 
 あ、ガラテアさんは…うん、痛みに耐えてよく頑張った。頑張ったけど、
 また復活劇の引き立て役にされそうですね、と磔にされた姿を見て思いました。

・ガラテア・ミアータ共にリタイアで、取り残されたクラリスは「死にたくない!」と脱兎のごとく逃走。
 クラリスてめえこの野郎!いっそのこと、
 「死にたくない…死にたくない…死ぬのはイヤ…死ぬのはイヤ…(中略)…死ぬのは イヤァアアー!!!」
 と某弐号機女のように覚醒すればよいものを…いや映画リメイクも公開中(予定)だし、ね。
 それはともかくとして、自分を見捨てて逃げるクラリスを、死力を尽くして助けようとするミアータがもう、
 健気で健気で(ミアータの顔はやっぱり可愛かった。ちょっと眉毛が濃い目なのがポイント)
 この辺りはミアータが覚醒してしまうんではないかとドキドキものでしたよ。
 で、アガサの標的はミアータに定められ、絶体絶命の危機を迎えるわけですが…

クラリスはやれば出来るコだったんだ。クラちゃんはただのクソじゃなかったんだ…
 祝・ダメ人間もといダメ戦士卒業!バカ野郎、俺より先に卒業しやがって…しっかりやれよ!
 火事場のクソ力でアガサの魔手からミアータを救出し、ミアータに対して本音をぶちまけつつも、
 その身を抱きしめ号泣するクラリスですが…うん、もうこの二人は正式に母子でいいよね。
 いずれミアータの力に恐怖を感じたクラリスが、ミアータを突き放すんではないかと思っていましたが
 (クラ「ち、近寄るんじゃねえ化け物!」ミア「ママ…どうして逃げるのママ…」みたいな)、
 この有様を見る限りそういう展開はなさそうで良かった良かった。
 しかし不意打ちとはいえアガサを襲撃した際の一連の動きは目を見張るものがありましたし、
 クラリスは相当の素質を秘めてると見て良いのかもしれません。
 
・次元の違う戦いに手も出せず怯え竦み、僅かな可能性に賭けて戦う者の手助けもせず傍観し、
 死にたくないと命欲しさに不様に見苦しく逃げ回る。
 それでも、死への恐怖で逃げ出したい気持ちを精一杯抑えつけて、自分の名を呼ぶ者を救い出そうと、
 無我夢中で圧倒的強者に立ち向かう。
 「できそこない」故にありありと残された人間性、なんでしょうね。カッコ悪くて臆病で不様で情けなくって、
 けど、それ故にクレイモアで誰よりも人間臭いのはクラリスだということを、ここ数ヶ月の話で、
 そして今回の話で強く印象付けられました。

・また、泣き叫ぶクラリスとミアータに対するガラテア・アガサの表情には
 「クレイモア」と「覚醒者」の違いが 象徴的に現れていたと思います。
 唖然としながらも、微かな羨望を感じているように見えるガラテア、
 何の感慨も抱くことなく興が削がれたと唾棄するアガサ。
 「人」を捨てた者とそうでない者の違いが明確に現れているシーンでした。

・そして北の戦士達キター!見開きを見て真っ先に確認したのは、もちろん人数。ちゃんと7人いるか!
 1人逃げてないか!?1234567…ちゃんと7人いる、良かった。
 いや、あの垂れ目のへタレオーラプンプンなコが逃げたりしていないか、
 もしくは口減らしのために殺されたりしていないかと心配していたもんですから…
 というわけで、クレアの眩く輝く絶対領域よりも、来月のユマちゃんの活躍(笑)にドキドキなのですよ。

なお、北の戦士達が到着したことにより、
ガラテア・クラリス・ミアータ・アガサ
以上の四名については以下のことが確定。
 クラリス=生存確定
 ミアータ=覚醒回避・生存確定
 アガサ=北の戦士達のかませ犬確定
 ガラテア=復活劇の引き立て役が確定
スポンサーサイト

コメント

非公開コメント

プロフィール

まつや

Author:まつや
お絵描きと音楽鑑賞と大相撲を観るのが人生の楽しみ

月別アーカイブ

ブロとも申請フォーム

ブログ内検索

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。