スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2007年大晦日

今年もあっという間にこの日がやってきてしまいました。
皆様はどんな一年を過ごされたでしょうか。
自分はまた一年、子供のまま年を重ねてしまった、といったところ。
…そろそろこういう台詞が洒落にならない年になってきました。

■しかし履歴を振り返ってみると、6月から10月末にかけての怒涛の毎日更新(落書きイラストを毎日アップ)が
圧倒的に浮いていますねー。こいつに一体何があったんだ?って有様で。
自分の怠け癖を少しでも何とかしようと始めたんですが、結局なし崩し的に終わってしまいました。
何故続かなくなったかというと、10月末ゼミのレポートに専念するために更新を一旦打ち切ったこと、これが全てですね。
あれで糸がぷっつり切れちゃって、描きたい気持ちがあってもなかなか描き出せなくなってしまいました。
自分がこういうことをやるには気持ちのゆとり・時間のゆとりがないとダメってことを実感。
学校の課題や仕事の兼ね合いで絵を描くこと…に限らず趣味を続けている人への尊敬の念がいっそう深まりました。
来年からは描きたいときに描く、もとい描ける時に描くスタンスでいきたいと思います。

■アニメ・漫画関連
半人半妖の女戦士達の義理人情浪花節が熱い『CLAYMORE』
スクエニ系男性漫画家と女性漫画家が生み出すケミストリー『バンブーブレード』
奇をてらうことなく純粋な面白さを見せてくれる両作品が今年のベスト。
あと今年度上半期は『鬼太郎』もとい水木作品づくしでしたね。水木作品の「味」はホントたまらない。

■音楽関連
今年はライヴに行った回数が過去最高でした(5回)
そして、エイジア、グラハム&ジョー、ドス&ザイクロン、メガデス…早々「伝説」あるいは黒歴史と
化した感のあるラウドパーク大阪を除けば(けしてバンドが悪かったわけではないんですが)
どのライヴも印象深く素晴らしいものでした。エイジアはベテランの巧みさと懐の深さを見せてくれたし、グラハム&ジョーはロックシンガーの凄みを見せてくれたし、ドス&ザイクロンでは轟音の魅力を教えてもらい(あと、ミュージシャンとのコミュニケーションも)、メガデスはとにかく最高のショーでした。
貯金も危ない状況なんですが、こう行くライヴが良いライヴばかりだといいかげん様子見することを
忘れてくるんですよね。来年も興味のあるバンドが来ればガンガン行くつもりです。

あとは、エキストリーム系メタルへの傾倒がありますね。
まさか純正デスメタルを楽しんで聴くようになるとは思いもよりませんでしたよ。
はぁ、MORBID ANGELまじ最高・・
スポンサーサイト

コメント

非公開コメント

プロフィール

まつや

Author:まつや
お絵描きと音楽鑑賞と大相撲を観るのが人生の楽しみ

月別アーカイブ

ブロとも申請フォーム

ブログ内検索

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。