スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

CLAYMORE-クレイモア- SCENE75「赤き雨」

ジャンプスクエア2号購入。今回は荒木飛呂彦閣下の短編つきなので迷いなくレジに持って行きましたよ。
クレイモアの感想の前に、今号の内容の雑感。
・久々に荒木漫画を読みましたが(スティールボールランから離れているので)、やっぱり面白いな、この人の漫画は。
 久々にあの絵柄・台詞回し・構図・ノリを見ると、ホッと落ち着いた気分になったwこれよ、この味!みたいな感じで。
 あくまでも個人的な印象で、ファンの贔屓目もあるかもしれませんが、
 雑誌の中にこの人の漫画があると紙面にドッシリとした「重み」が加わるような気がします。
 今後も時々でいいから短編を載せて欲しい。
・藤崎竜、相変わらずの画風作風でホッとしました。原作を知らないので立ち入ったことは言えませんが、
 藤崎版ひぐらしといった印象を受けました。
・和月漫画の主人公からは永井豪風味と三浦健太郎風味(っていうかガッツ)を強く感じる。あとソル。
・『ロザリオとバンパイア』は雪女の子が好みのタイプだ。アニメ版、CV釘宮かよっ

本題のCLAYMORE-クレイモア- SCENE75「赤き雨」 感想は続きで。
しかし『ギャグマンガ日和』と『ロザリオとバンパイア』の間に『クレイモア』ってのも、スゴイ並びだなw
・出ましたね新覚醒者、鮮血のアガサ。第一印象として、デカい。とにかくデカい。
 今まで登場した覚醒者の中でもトップクラスの巨体じゃないですか。
 かつての№2ということですが、あの威容、元№1だったローズマリーより強そうに見えますよw
 人間の姿がはっきりと具現化しているのは、
 オフィーリアがやっていた「体の末端に人としての意識を集中させること」と同じカラクリか?
 本気になった場合は巨大甲殻類を彷彿とさせる下部と完全に一体化して暴れ回るのかな…恐ろしい。
 あとどうでもいいことですが、初めて性欲を見せた女覚醒者ですね、アガサは。
 男覚醒者はそっち方面の欲を出す奴もいましたけど、女覚醒者はとりあえず食欲一辺倒でしたから、何か新鮮でした。
 戦士時代はお盛んだったのかなw

・ガラテアさん脚線美披露し過ぎ惜しみなくガーターちら見せ過ぎ、これで目が潰れていなければ…
 とか下心強めで見ていたら、腕がああああ!ガラテアの腕がああああ!
 ミアータ「あら…ガラテアさん…どうしたんですか 左腕がありませんけど あら こんな所に(ry」
 しかしいくら余裕の態度が売りとはいえ、元来の読みが外れた上に満身創痍にされては
 焦りの一つも見せるはずなのに、そういった素振りを一切見せず、あくまで余裕の笑みを
 浮かべているということは、何らかの確固たる勝算を胸に秘めているのかな?

・クラリスは本当にダメな子だな。組織の命令厳守を口実に、圧倒的な敵戦力と戦うことからも
 ミアータを制御することからも逃げてるようにしか見えない。
 まあ、ダメ人間の自分としてはシンパシーを覚えるんですがw
 シドとガークが説得して何とかしてくれる…はず!
スポンサーサイト

コメント

非公開コメント

プロフィール

まつや

Author:まつや
お絵描きと音楽鑑賞と大相撲を観るのが人生の楽しみ

月別アーカイブ

ブロとも申請フォーム

ブログ内検索

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。