スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

CLAYMORE-クレイモア- SCENE74「淑女の祈り」

ゼミレポYABEEEEE!のに『CLAYMORE』の続きが余りにも気になりすぎるので
ジャンプスクエア買っちゃいましたよ。ええ、クレイモアのためだけに。
感想は続きで(ネタバレ全開なので単行本派の方は気をつけて下さい)

しかし藤子A御大とギャグマンガ日和が並んでる雑誌って…w
すごいカオスだ。
・クラリスとミアータが辿り付いた町は聖都ラボナ、ってことは…
 やっぱり出ましたシドとガーク。シドが以前よりイケメンになってるw
 しかし改めて見ると、ヘレン&デネヴとキャラ的に被りまくってますね、このコンビ(こっちのが登場は先だけど)
 シドなんかヘレンの十八番「うひょー」言っちゃってますし。
 是非両者揃って共演して欲しいものです。

・ガラテアさん、シスターに化けていましたか。
 場末のバーのママとか人気の腕利き娼婦とかその辺を想像してたけど、成る程シスターですか。
 しかしでっけえシスターだな!善人そうな男神父と比べても段違いにデカいw
 子供達には「人間ジャングルジム」として親しまれていたことでしょう。
 
・それはともかくとして、クラリス&ミアータと接触したガラテア。
 妖気感知・妖力操作・身体能力いずれも健在のようで、クラリスは当然の如く
 ミアータの初太刀も難なくかわし…って、ちょ、ガラテアさん、太ももエロス!エロス!
 創刊号で久々の登場だからって張り切り過ぎじゃないスかガラテアさん、もとい八木先生。もっとやって下さい
 で、ガラテアさんの太ももに目を釘付けにしつつページを進めてみると…
 ガ、ガラテアが幽々白書の黄泉になっちまったーッ!!
 もしくは北斗のシュウ、あるいはジョジョ第二部のワムゥ。気分はもうジョセフですよ。
 視覚を捨て去ることで妖気感知力を上げるとは、何とも大胆で、思い切った展開だ(※訂正:改めてガラテアの台詞を
 読み直すと、妖気感知力が上がったのはあくまでも予想外の副次的効果だったようですね)
 こちらの予想を嘲笑うかのような八木先生の発想力、何とも刺激的ですが、
 ガラテアファンにとっては悪夢のような展開かも。
 しかしこれは…同じ妖気感知系のタバサに盲目フラグ?w
 まあタバサはすでにミリアへの恋に盲目だけどなHAHAHA!(米コメディ風)
 
・次回はラボナの覚醒者に対抗してクラリス&ミアータと共闘路線か?
 妖力解放したミアータをどう扱うかが鍵ですね。

・八木先生の映画感想コーナー、俳優の似顔絵が楽しみだと思いつつ開いてみると、
 気合の入ったイラストと率直な感想コメントの下にクレイモアに出てくる町の住人みたいのが…え、えーと、ブラ、ブラピ?
 リ…リーバイス。
スポンサーサイト

コメント

非公開コメント

プロフィール

まつや

Author:まつや
お絵描きと音楽鑑賞と大相撲を観るのが人生の楽しみ

月別アーカイブ

ブロとも申請フォーム

ブログ内検索

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。