スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ネギま!? 第1話

録画分を視聴。これは…
すげえ、いっそ清々しいまでにぱにぽにだっしゅ!with月詠だ(笑)
斎藤千和のベッキーor葉月ボイスからしてもうアレなのに、麦人ナレーションなんて確信犯じゃないですか。そんでもってお得意のSHAFT構図・演出が全編を彩り、とどめに黒板ネタ(ガキの使い・ちよすけ・MUSASHIネタにニヤ・・)までやっちゃったら、もう完全にぱにぽにだっしゅ!でしょう。正直ネギまのアニメを観てるというよりは、ぱにぽにだっしゅ!の別バージョンを観てる気分になりましたよ。

自分は原作を知らない上にぱにぽにだっしゅ!大好き人間なんで問題ありませんでしたが、原作ファンはそうはいかないでしょうね…どうやらSHAFTに対して苛烈に否定的な意見の方が多いようで。
しかし、あのぱにぽにだっしゅ!も当初は原作のぱにぽにファンに叩かれつつ最終的には「アニメと漫画は別物」という考えのもと好意的に受け入れられた作品でした。そもそもぱにぽにだっしゅ!の「だっしゅ!」って原作とは「別物」の意思表示なんですよね。「ネギま!?」の「!?」もおそらくはそれと同義で、つまり、原作ネギまファンも「別物」と割り切って観ることができれば随分印象も変わってくるんじゃないでしょうか。もちろん、割り切るには時間がかかるでしょうが、割り切ってしまえば(あと慣れれば)きっと楽しめるだろうと思います。割り切った分、SHAFTはそれに見合うだけの驚きと面白さを提供してくれるはず…ですから。

…うーん、無意識的にSHAFT擁護的な意見を書くようになるとは、どうやら気付かぬうちにSHAFTに心惹かれていたらしい…

そういうことで個人的には、面白い面白くない云々は別として、あのSHAFTノリ自体が好きなので結構楽しめました(まだエンジンがかかりきってないというかギコちない印象は受けましたが)。
…が、はっきり言ってキャラを全部覚えきれる自信がありません。ぱにぽにだっしゅ!は覚えることができたんですが…さすがに31人は無理、ってゆーか大阪弁とかエセ中国人とか被ってるじゃないですか!最終的に何人覚えることができるんだろうか…。

ともかく、SHAFTのやりたい放題に期待しつつ、視聴継続決定。
スポンサーサイト

コメント

非公開コメント

トラックバック

(アニメ感想) ネギま!? 第1話 「え~っ,いきなり31人って言われても!byネギ」

ネギま!?主題歌魔法学校を卒業したネギの修行の地として選ばれたのは、日本の中学校でした。麻帆良学園・・・町全体が学校施設の学園都市。そこの中等部の担任となったネギは緊張の面持ちで、初めての職場へと顔を出します。そして・・・。

プロフィール

まつや

Author:まつや
お絵描きと音楽鑑賞と大相撲を観るのが人生の楽しみ

月別アーカイブ

ブロとも申請フォーム

ブログ内検索

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。