スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

マイフェイバリットアルバム その1 IRON MAIDEN『SOMEWHERE IN TIME』

・今日も絵のアップは無しです(昨日今日と贈り物用の絵を描いていたりして1日1枚絵を描く責務は一応果たしてはいるんですが)
 …と、こんな告知だけで記事を一つ使うのも勿体無いので、
 昨日のMEGADETHのCD感想に引き続いて今日もCD感想を、
 それも自分が好きで好きでたまらねー!というマイフェイバリットアルバムについて紹介したいと思います。
 お茶濁し感バリバリですか?バリバリですね。

◆IRON MAIDEN『SOMEWHERE IN TIME』
somewhere.jpg

1986年発表、IRON MAIDEN第6作目のスタジオアルバム。
シンセサイズド・ギター、シンセサイズド・ベースなどを導入し、
それまでの生々しい攻撃的なサウンドが煌びやかで小奇麗なサウンドに変化し、
 当時のメイデンファンの間では賛否両論の嵐が巻き起こって…
…なんて能書きはどうでもいいや、とにかく素晴らしいアルバムです。
何が素晴らしいかって、メロディが。哀愁メロから爽快メロまで、全曲が極上メロディの宝庫。

近未来的な雰囲気を漂わせながらスティーヴ・ハリスの強靭なベースラインが疾駆しまくる「CAUGHT SOMEWHERE IN TIME」
 エイドリアン・スミスのギターが至高の哀愁ハードポップメタル「WASTED YEARS」
 ニコ・マクブレインのドカドカドラミングとスティーヴのバキバキベース、中間部の静謐な美しさが印象的な「SEA OF MADNESS」
 ライヴ映えする疾走感と合唱パート、トンネルを高速で突っ走って抜け出たイメージを想起させるGソロ後の展開が昇天モノの「HEAVEN CAN WAIT」
 タイトルが全てを語る極上の哀愁疾走曲「THE LONELINESS OF THE LONG DISTANCE RUNNER」
 聴く度に目を瞑って陶酔してしまう、至上の美しさを誇るエイドリアンのGソロが絶品な「STRANGER IN A STRANGELAND」
 クリスタルの煌めきのように美しい悶絶モノのクサメロに全編を彩られた「DEJA-VU」
 現在のメイデンにもつながる、プログレッシブで壮大な「ALEXANDER THE GREAT」

…思わず全曲コメントしてしまう程、つくづく名曲揃いの傑作盤です。
自分はメイデンのアルバムでは『SEVENTH SON OF A SEVENTH SON』が一番好きだったのですが、現在はこのアルバムが№1です。

とにかく終始流麗なメロディに溢れた作品なので、余りHR/HMを聴かない人は勿論のこと、
メロスピ好きの人がオールドメタルを聴くにあたっても、おススメできる作品です。
なお、聴いてみる際には出来るだけリマスター版を入手して下さい。
旧盤は音質が余りよくない(このアルバム自体元々かなり軽めの音質だからなおさら)ので…。
自分は先日リマスター版を聴いて改めて感動しました。やっぱり音質の違いってのはデカイ。

2008年の3月、IRON MAIDENが5枚目6枚目7枚目8枚目のアルバムを演奏するツアーで日本やって来るそうが、
その際にはこのアルバムからの曲をできるだけ多めに演奏してもらいたいです(それこそ全曲演奏でもOKw)
中でも「THE LONELINESS OF THE LONG DISTANCE RUNNER」「DEJA-VU」は是非是非聴いてみたい…!
スポンサーサイト

コメント

非公開コメント

トラックバック

Sepia Crue 届いたらすぐにギター生活開始

Sepia Crue 届いたらすぐにギター生活開始~ アコースティックギター入門セット 10点 【F-130/BK】・ローランドギターシンセ・ギターシンセ・ギターをマスターしたい・フレットレスシンセギター ※mixiと共通・怒涛の楽器話?・ROLAND VG-99・ギターシンセ Roland GR-20・Ch

photogenic エレキギター入門セット ST-180

photogenic エレキギター入門セット ST-180/WH 12点・リハビリ??・【送料無料】写真も音楽も録音も!よくばりなあなたに!マルチメディア ...・(YouTube)《郵便番号検索 》ヨドバシカメラとは?[メイプル ストーリ・薬局でエックス。 ギター...

プロフィール

まつや

Author:まつや
お絵描きと音楽鑑賞と大相撲を観るのが人生の楽しみ

月別アーカイブ

ブロとも申請フォーム

ブログ内検索

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。