スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

9/25 EXTREME DOJO

人生で初めて、純然たるエキストリームメタルバンドのライヴを見に行った日になりました。

・ゼミ終了後、早速難波へ。難波に到着後、脇目も振らずクアトロへ向かう。
 道中、商店街でデューク更家を見る。

・クアトロに到着早々、一人の男性が係員に怒声を浴びせておられました。
 何事かと思えば、出演バンドの一つDYING FETUSが急遽出演をキャンセルしたとのこと。
 HPチェックしていなかったから知らなかった…残念。

・客の入りは以前見たグラハム&ジョーのライブ(=ほぼ満杯)の半分くらいといったところ。
 この種のバンドの基本的な客数を知らないので何ともいえませんが、少なくとも多くは無かったと思います。
 しかし数こそ劣れど熱気では勝るとも劣らずといった印象を受けました。

・いよいよ一番手『DAATH』のライヴ開始。
 今回は後方で見ようと思っていたんですが、自然と体が前へ前へ、気が付いたら一番前のフロアで頭振ってました。
 爆音の中、公式のバンド紹介でメンバーがグルーヴ感すなわちノリの良さを大事にするといっていたことを、実感として理解しました。
 そのノリの良さのためか、最前列中央では予想していなかったモッシュやクラウドサーフが小規模ながら起こったりしていました。
 カンニバルコープスの「ハンマースマッシュドフェイス」のカヴァーが演奏された時などは後方から何人か駆けつけてきたりして、相当な盛り上がりに。
 また何曲かで聴けたメロデス的なギターソロの美しさも印象的でとても良かったです。
 エキストリームメタル初体験の初っ端として、とても良いライヴを体験させてもらいました。
 この人達のライヴ、個人的には新人とは到底思えないかなりの大物感漂うパフォーマンスだと思いました。

・ちょっと長めのセットチェンジが終わると、トリ(二番目でトリというのも変ですが)『ZYKLON』が演奏開始。
 遂に、あの“ドラム・サイボーグ”タリムのドラムを目の当たりにするわけですが。
 いやあ、映像で見ても凄かったけど、実際見ると本当に“凄まじい”。
 猛烈に手数は多いのに全く打音は軽くない。相当低く設置したスネアをブラストしている時の左手の動きがヤバすぎる(最前列で見てたお兄ちゃん達が「すげぇ」「ありえない」と言っていたのが印象的)
 常時轟き止まぬ2バスの凄絶連打、快感すら覚える綺麗な高速タム回し。
 ヘンな表現になりますが、一人の人間が「音の洪水」「音のハリケーン」を起こす様子というのを初めて目撃体験しました。
 かようなドラミングを顔色一つ変えず平然と行っているんですからまさにサイボーグ、
 想像以上の凄まじさでした。ヘドバンを止めて唖然と見つめてしまうことが何度もあったぐらいに。
 そんなドラムが猛然リフと怒号のようなデス声と一体になって襲ってくるモンですから
 音の隙間なんてものは皆無、ほんと音の土石流の只中にいるような心境でしたよ。
 しかし不快感などは微塵も感じない、むしろ気持ち良さ心地良さすら感じた瞬間がありました(轟音の影響でどうかなったってわけではなくw)
 音楽の快感や気持ち良さというのは、小奇麗なポップスや勢いたっぷりのメロディアスなロック・パンク・メタルだけにあるもんじゃない、
 轟音メタルにもそれが有るんだってことを身を持ってを知ったような気がします。

・ライヴ終了後DAATHがサイン会をやっていました。いつもの自分ならもらいたい気持ちを抑えて帰るところなんですが、今日は珍しく行動力を発揮してwCDを購入してサイン会に参加しました。
 モッシュばりに人がごった返す中、全員にサインを書いてもらった上握手もしてもらいました。
 笑顔で肩を叩いてくれたり、気さくに応対してくれるDAATHのメンバーはとても好印象でした。
 途中から何とZYKLONのタリムとサモスもサイン会に途中参加、
 タリムにはサインをもらい握手もしてもらうことができたんですが、いっそう激しくなった人の波に押し返されサモスに接触することはかなわず…
 しかし人が少なくなるのを待っていれば終電に間に合わなくなる可能性が出るので
 超間近に伝説を見れただけも良しとして、クアトロを後にしました。

■一組キャンセルとはいえ、両バンドが充実のパフォーマンスを披露してくれ、
 その上新進気鋭のDAATH、伝説的プレイヤーのタリムからサイン&握手をしてもらうこともできたので
 満足した気持ちで帰路につくことができました。
 エキストリームメタルライヴ、上々の初体験でした。今後も興味のあるバンドが来たら是非行ってみたい!
DAATHのメンバーに書いてもらったサイン。
Image004.jpg

Image005.jpg


タリムに書いてもらったサイン。
Image006.jpg


どちらも大切に保管します。
スポンサーサイト

コメント

非公開コメント

プロフィール

まつや

Author:まつや
お絵描きと音楽鑑賞と大相撲を観るのが人生の楽しみ

月別アーカイブ

ブロとも申請フォーム

ブログ内検索

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。