スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ストロベリー・パニック 第26話

最終回雑感。すごい力技が炸裂した最終回だった…っていうか…
玉青…………(涙)

夜々はツンデレの子がいるからまだ救いがあるけど…玉青は…

まあ、曖昧なままでエトワールになるよりは、いっそこれで良かったのかもしれません。
玉青にとっても、静馬にとっても渚沙にとっても。

ラスト間近、「はじまり」の場面の中で見られる、静馬の目に触れないように渚沙をかばう玉青の姿。
この一場面がコミカルに描かれていたことで悲恋の切なさが少なからず緩和されました。

■最終回まで観て■
未見時はまったりした百合風味の地味なアニメだと思ってたんですがいざ観てみれば、
ガチ百合上等、「そうくるの!?」と驚かせる(or笑える)展開が所々で炸裂するヘンなアニメでしたが、
それ故に当初の予想以上には楽しませてもらいました。物語を彩った数々のキャラ、とりわけ、
悲恋の女・玉青、生き女神・千華留様、温暖化・要、彼女らのことは忘れないでしょう。

それにしても、百合が常識…というか、
百合でなければオカシイとまで錯覚させられたアニメはこれが初めてです。
登場人物は勿論、モブから会話の中に至るまで男の存在を一切排除したその徹底ぶりに拍手。
このアニメを見て自分に百合属性がつきました!とは思いませんが、
百合に対する観念がオープンな方向に広がったことは確か。その功罪は大きい(笑)
スポンサーサイト

コメント

非公開コメント

トラックバック

(アニメ感想) ストロベリー・パニック 第26話 「はじまり」

ストロベリー・パニック Special Limited Box 5 初回限定版ここアストラエアの丘に咲き誇る可憐な花たち。そしてその中でも格別な美しさを誇る花・・・エトワール。生徒達から羨望の眼差しをうけるその場所に立てるものはただ二人。今、その場所を目指す可憐な乙女達の戦...

プロフィール

まつや

Author:まつや
お絵描きと音楽鑑賞と大相撲を観るのが人生の楽しみ

月別アーカイブ

ブロとも申請フォーム

ブログ内検索

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。