スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ローゼンメイデン第7巻 感想

雑感です。
ちなみに初回限定のヘルメット真紅さんは無視して通常版を購入。

wfts8.jpg
※ウチのサイトバナー。ローゼン知らない人が見たらどう思うんだろうという代物。
●雛苺堕つ…なんですが、以前ネタバレを見てしまったので衝撃は大激減。
しかし、悲哀を感じさせる最期だったトロイメントに比べて、漫画版は結構エゲツないですね。
狂的な笑みを浮かべ、じわじわといたぶり殺す雪華綺晶は悪役としての貫禄十分。
「こ…こいつは!こいつはやばいッ!残虐性!異常性において薔薇水晶以上だあーッ!!」

●銀ちゃんの契約の真意については、
雪華綺晶の「マスターを下さい」をどう解釈するかで受け止め方が変わってくるなあ。
契約未済を知った上で皮肉を込めての"マスター"なのか、
契約を交わした上での"マスター"なのか。
前者なら雪華綺晶の魔の手から守るための契約と見れるし、
後者なら雪華綺晶の条件を飲んで自分の悲願を成就させるための契約とも見れるし。
漫画を一読した上での印象は後者なんですが、絆を深めかけているめぐを悲願のためとはいえ、
すんなり渡せるとは考えられない(たくない)し、どうにも現時点では釈然としないです。
「ローザミスティカも頂くし、めぐも渡さない」と美味しいとこ取りなら銀ちゃんらしいけど。
いずれにせよ、ハッキリするのは次巻以降ですね。
それにしても、めぐの勢いに圧倒される銀ちゃん超カワユス。ピーチピット先生はよく分かっておられる。

●みっちゃん桜田家に来訪。来訪時の構図は梅岡の時と同じ。
梅岡の訪問でジュンにもたらされたものは「絶望」でした、が、
みっちゃん訪問でジュンにもたらされたものは「希望」でした。
希望を見出したジュンの表情に胸のすく思い。

●ジュンに構ってもらう機会が少なくなったことを一葉に愚痴る翠星石。
何かこの組み合わせ、微笑ましくて好きです。翠星石のツンデレぶりがいい感じで滲み出るし、
絵的にも華族の一葉とは優雅(笑)にマッチしてるし(アニメの下町感覚全開爺さんとのミスマッチ加減も悪くなかったですが)

蒼星石消失は、雛苺の件と同じくネタバレで知っちゃったから驚きが薄れてしまって…ローゼン関連の情報チェックは極力抑えないといけないな。
スポンサーサイト

コメント

非公開コメント

プロフィール

まつや

Author:まつや
お絵描きと音楽鑑賞と大相撲を観るのが人生の楽しみ

月別アーカイブ

ブロとも申請フォーム

ブログ内検索

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。