スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ドゥーチェ!ドゥーチェ! ※8/1追記

ガルパンのアンチョビ描きました。
ネットサーフィン中たまたま見かけた二次創作のイラストて知ったんだけど、
久々にあらゆる造形要素がツボにハマるアニメキャラだったので
思わずこの子目当てにガルパン本編&OVA見ちゃったよ。

☆白タイツいいよね☆
アンチョビ_1

☆彡キャストオフ☆彡
アンチョビ_2

本編の感想についてはぼやさんとほぼ全く同意見なのでそちらをご参照ください。
とりわけアニメのテーマである戦車道については…
実際に戦争で使われた兵器をそのまま用いる戦車道がいかにして
「乙女のたしなみ」としてスポーツ競技化(武道化)していったのか、
その成り立ちについてもっと納得のいくような丁寧な説明・説得力のある描写が欲しかった。
そこのところで得心がいかず、アニメの見せ場である戦車戦をモヤモヤした気持ちで見ることになったのは残念でした。
(試合で使われる砲弾も威力を落としてると言いながら作中の描写を見る限り人間が致命傷を受けるには十分な威力だったし…)

とはいえ女の子たちのキャラ造形は掛け値なしに可愛いし、チームごとの掛け合いもそれぞれの特色が出ていて楽しめたし、
なによりお目当てのアンチョビが期待通りのキャラだったので視聴後の印象は決して悪くなかったです(本編で瞬殺されたときは唖然としましたが)
評価の高い劇場版にもアンチョビは登場するそうなので、いずれ機会があればチェックしたいと思います。

※追記
というわけで劇場版見ました。
アンツィオ高校がMVP級の活躍をしていて嬉しかったです。
他には、本編登場校が全員集合した時の高揚感と、
本編で絡みのなかったキャラ同志の掛け合いを見れたのが良かった所ですね。
(アリサとウサギさんチームの掛け合いとか)

戦車戦に関しては、自分はミリタリへの造詣が全くないので何とも言えないんですが、
息もつかせぬスピード感には素人目に見ても圧倒されるものがありました。
「すごすぎて何が何だか分からないよ」とは『ベルセルク』で
ガッツとゾッドによる超高速の剣戟を目にしたリッケルトのセリフですが、まさにその言葉が当てはまる感じですね。
とにかく、制作陣の戦車戦にかける並々ならぬ熱意は、五臓六腑に染み入るほど感じさせて頂きました。

■相互リンク
菓子折り作戦よ
ぼやさんによるノンカチュwith大洗女子漫画掲載記事。
記事に書かれているように、プラウダの2人と大洗の生徒会の面々は
彼が描いたらハマると思ってたんだけど、現物を見て俺の目に狂いはなかったことを実感したよ。
ハートウォーミングなノンカチュの絡みが大変美味な一作なので、興味を持たれた方は是非見に行かれたし。
スポンサーサイト

プロフィール

まつや

Author:まつや
お絵描きと音楽鑑賞と大相撲を観るのが人生の楽しみ

月別アーカイブ

ブロとも申請フォーム

ブログ内検索

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。