スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

イ…イケイケ…ドンドン~…さ…さいきょう…カワ…イイ…カリオストロちゃん…←思ったより恥ずかしかった

グランブルーファンタジーの天才美少女錬金術士カリおっさんカリオストロちゃんの楽書き。
kariossan.jpg
リンク先を見てもらえれば分かりますが、こんなナリして中身(魂)は推定年齢2000歳以上の男。
伝説の錬金術士が悠久の時を生きるため魂を理想の体(=金髪ロリ)に乗り換えた姿なんです。
そんなインモラルな設定のキャラを演じるのが丹下桜。特別この声優さんに思い入れがあるわけではなかったけど、
見え見えのぶりっ子演技から尊大的な本性への演じ分けがゾクゾクもので、見事にKOされちゃいました。
カリオストロのビジュアルと声に完全に仕上げられてしまった俺は、1ヶ月半ほど前からグラブル始めてます。
カリおっさnもといカリオストロちゃんを最大レベルにするまでは…あと誕生日コメントを聴くまでは続けるつもりです。
(ちょうど誕生日後に始めたのでまだ聴けてないんですよね…あと1年は続けないとw)
スポンサーサイト

奇しくも水陸両用動物同士

今週の水曜日、駅の待合室で一息ついていたら、椅子の下から2匹の虫がちょろちょろと這いずりだしてきて、
すわGかと思って身構えたら"オケラ"だった。鉄筋コンクリートの駅の2階の待合室にオケラ。
かなりシュールな取り合わせで、一瞬状況が飲み込めなかった。
後から入ってきたお姉さんは一目見るなり気味悪がって逃げ出してしまった(無理もない)
どういう経緯でこんなとこにオケラが居るんだろうと思案したけど、
「誰かが持ち込んだ」(意図的にせよ無意識的にせよ)以外にその場では結論は出なかった…
しかし後でネットで調べてみて、オケラが飛ぶことができるのを知って、合点がいった。
分かってみれば単純明快だけど、それでも2匹、しかも駅の待合室にってのはかなり珍しいシチュエーションだったと思う。

そして昨日、その駅に向かう歩道で警察官2人が道路をジッと見つめていて、
何事かと視線の先を追ったら""がいた。
サイズ的には30cmあるかないかぐらいだったかな。多分リクガメ系の亀だと思う。
誰かのペットが逃げたしたんだろうな。
居座りを決め込んだかのように微動だにしない亀と、真剣な眼差しでそれを見つめる警察官。
かなり印象的な光景だった。

…とまあ、一週間の中で連続して町中で生き物を見たというそれだけの話なんですが、
日常の中で普段あまり目にしない生き物を見ると
鮮烈なインパクトを受けるものなんだなあとひしひしと感じさせられましたね。

プロフィール

まつや

Author:まつや
お絵描きと音楽鑑賞と大相撲を観るのが人生の楽しみ

月別アーカイブ

ブロとも申請フォーム

ブログ内検索

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。