スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

先日録画した「笑う洋楽展」を観て知った

久々に脳天直下的なインパクトを受けた映像だったので思わず貼り。



ああ古き良きアメリカン・ポップスなんだねーとまったり観てたら、
予想の斜め上を行く展開に次ぐ展開に仰天しました。
「…えっ?えっ?えっ!?えええ~!?」という感じ。ここまでやられるともう笑うしかないですわ。
凄いね、人体。

何に対しても新鮮味や好奇心を感じられず、斜に構えて物事を見る癖がついてしまった今日このごろ、
久しぶりに素直に(純粋に)驚くという感情を感じられて嬉しかったです。
71年前のエンターテイナー達に感謝。
スポンサーサイト

カナダといえばRUSH、RUSHといえばカナダ

カナダ出身のプログレハードトリオ、RUSHのアルバムを大人買いしました。
ライヴDVDは既に4種類ぐらい所持していてよく見ていたけど、
尼を覗いてみたら各アルバム非常にリーズナブルな値段(CD7枚組のBOXセットが3000円台とか)で売られていたので思い切って購入。
類稀なミュージシャンシップによる聞き所満載の巧みな演奏、あざとくないのに耳に馴染みやすいキャッチーなメロディ、
文学的・哲学的で読み甲斐のある歌詞(某ファンサイト管理人様の邦訳に感謝)……
こんな聴き甲斐のある素晴らしいバンドのアルバムが1枚1000円前後で買えるのは貧乏人にとって非常に有り難い。
今後しばらく聴く音楽はRUSHオンリーになりそうです。

…そういえば前から思ってたけど、FF5(1992)のレアモンスター「ムーバー」のデザインって、
RUSHの『HOLD YOUR FIRE』(1987)のアルバムジャケット及び楽曲が元ネタなんだろうか?



ライヴDVDを観ていてこの曲の演奏中(違う曲だったかも)にこのアルバムジャケットが画面に映しだされた時、これは!と思いました。「我々(FF5プレイヤー)はこの3体1組の赤い点々を知っているッ!」

植松氏はプログレに造詣が深いらしいから、有り得る話だとは思うんですが。

デカ●ン

久々にガツンと来た音。

カナダの3ピースパンクバンド、NOMEANSNOの『WRONG』(1989)より

「Big Dick」

バキバキに硬質なベースが超デカい音で、手数の多いドラムと共にファンキーに踊りまくる。

「Tired Of Waiting」

ジャジーに爆走。

とにかくリズム隊(ドラムとベース)が好きな自分にとっては至福のような音。
スカッとしたい時やテンション上げたい時のBGMにしてます。

デイヴ・マートン「The Goodie Squiggee Song」

youtubeをジェフ・ベック→ジェニファー・バトゥンとサーフィンして発見した、
イカすギタリスト「デイヴ・マートン」のこの曲に最近ハマってます



キャッチーでグルーヴィーなメインリフがカッコいい。
中間のミステリアスな(ポストロック風味?)パートもめちゃクール。
ボスハンズタッピングを駆使したソロは音的にも視覚的にもド派手。
おとなしすぎず出しゃばりすぎず、要所要所にタッピングやスラップを入れてくるベースも良い味出してる。

しかしなんといっても最高なのがドラム。
抜けの良いスネア音が気持ち良い!ドラミングもテクニカルかつパワフルでカッコ良すぎる。
オカズの入れ方がまた絶妙で…(3:43辺りのクラッシュ4発にシビれる!)
このドラマー、ダニエル・アデアには、弟(アマバンのドラマー)共々この動画で一発ノックアウトされました。
ニッケルバックに在籍しているそうなので、いずれそっちでのプレイも聞いてみたいですね。

この曲の入ったアルバムは是非入手したいんですが、なかなか見つからない…

マリリン・マンソンのベスト

manson.jpg

来週のライブの予習にとマンソンのベストレンタルしたんですけど、いいですねー。
「BEAUTIFUL PEOPLE」は言うまでもなく、「THIS IS THE NEW SHIT」「DISPOSABLE TEENS」がカッコ良過ぎる。
ヌメヌメとした「THE DOPE SHOW」も頭をジワジワ冒される感じで良い。
それにしても「ROCK IS DEAD」ってマトリックスのアレだったんですね…マンソンの曲だったとは。
改めて聴くと凄くカッコ良い曲だ。

出来るだけ聴き込んでマンソンのライヴに備えたいと思います。

SUMMER OF '07

86.jpg

夏真っ盛りってことでブライアン・アダムスの「SUMMER OF 69」を聴く。
超有名曲ですが、ほんっと、つくづく良い曲ですね。
ヒキっていても、アメリカの夏の陽射しを感じさせてくれるような素晴らしい曲だ。

それにしても、やっぱり正統派のロックは良いなあと「SUMMER OF 69」を聴いて改めて思いました。
ここ最近洋楽はエキストリーム系ばかり聴いていましたが、
久しぶりに正統派のロックやメタルを聴きたくなりましたね。

プロフィール

まつや

Author:まつや
お絵描きと音楽鑑賞と大相撲を観るのが人生の楽しみ

月別アーカイブ

ブロとも申請フォーム

ブログ内検索

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。